CanBe

  • Q1本当に英語が話せるようになるのでしょうか?
    A1

    はい。継続することでどんどん話せるようになるようになっていきます。

    キャンビーでは、最短で効率よく英会話が習得できるよう、学習心理学を参考にカリキュラムを構成し、国際的な語学習得レベル指標であるCEFR(セファール)に基づいたオリジナルの教材をご用意しています。

    詳しいカリキュラム構成はこちらをご覧ください。

  • Q2続けられるか心配です。
    A2

    学習意欲を維持しやすくするため、カリキュラム全体が学習心理学ARCS(アークス)モデルを参考に作られており、英語にハマる仕組みが随所に施されています。

    もちろん、担任の日本人講師もあなたを徹底サポートします。

    また、レッスンだけでなく予約やレベル確認など、英会話習得に関わる全てをオンラインで行う事ができます。教室に通う必要も無く、余計な手間や労力を取り除く事で、継続しやすくしています。

  • Q3初心者ですけど大丈夫ですか?
    A3

    キャンビーでは、国際的な語学習得レベル指標であるCEFR(セファール)のレベル設定を基準にしています。

    日本人の英語力をCEFR基準で測ると、大学を卒業した人の約80%が初心者レベルに留まっており、特に「書く・話す」が低レベルに集中していると言われています。 (文部科学省調べ)

    つまり、ほとんどの日本人が初心者ということになります。
    キャンビーには、CEFR(セファール)に沿った細かいレベル設定が設けられておりますので、「中学生レベルの英語でさえも不安」という方でも心配はいりません。

    CEFRについて詳しくはこちらをご覧ください。

  • Q4どのくらいで英語が話せるようになりますか?
    A4

    習得には時間がかかります。楽器・スポーツでも2〜3ヶ月練習したくらいでは素人同然です。もちろん英会話も同じです。CEFRを1レベル上げるには、指導者の下で約200時間の学習が必要とされています。イギリスのケンブリッジ大学が発表している語学力と学習時間の関係性をご参考下さい。
    キャンビーは、一定の時間を要することを前提として、カリキュラムを構成しています。

    詳しいカリキュラム構成はこちらををご覧ください。

  • Q5短期間で習得希望ですができますか?
    A5

    ご相談ください。

    心理学では、学習意欲の高さ、ある程度までは成果と正比例しますが、学習意欲が高すぎる場合、成果はむしろ低下してしまうと言われています。短期間にたくさんのレッスンを受講することは可能ですが、人によっては逆効果になってしまう恐れがあります。キャンビーは、話し合いながら、一人ひとりに適したスケジュールを提案します。

    学習意欲と学習成果の関係性について詳しくこちらをご覧ください。

  • Q6ネイティブのような発音になりますか?
    A6

    ネイディブレベルの発音は、幼少期からの環境などが関係するため、なかなか身につくものではありません。
    何より世界で英語を話す人口の75%は、非ネイティブスピーカーです。そのほとんどが各国のなまりを持っています。

    つまり、ネイティブレベルの発音でなくとも、きちんと伝わる発音であれば良いと言えるのですが、日本人の発音は特に伝わりにくいとされています。
    そこでキャンビーでは、毎レッスン、オリジナルの発音教材を使って、きちんとコミュニケーションが取れる発音を基礎から練習します。

  • Q7TOEICや英検などのコースはありますか?
    A7

    検定対策専門のコースはございません。

    検定等の得点が高い事と英語が流暢に話せる事とは、必ずしもイコールではありません。
    キャンビーは、英語が話せるようになることを専門にした英会話スクールです。

    ただ、学校教育や英検・TOEICの出題も、CEFRに基づいたものに移行していきますので、CEFRを取り入れた学習をすることは非常に有意義です。

    詳しくは、文部科学省のサイトに掲載されている各資格・検定試験とCEFRとの対照表をご覧ください。

  • Q8オンラインでしか受講できなのでしょうか?
    A8

    オンラインのみのコースになります。

    その理由は、利便性と時短です。
    オンラインレッスンにすることで、通学時間はもちろん、着替えやお化粧などの時間を全て省くことができ、天候さえも関係なくなります。

  • Q9効率良く習得する受講スケジュールを教えてほしいです。
    A9

    キャンビーでは、週3回以上のレッスン受講を推奨しています。

    なぜなら学習意欲が維持でき、学習成果も落ちにくい最低ラインが週3回だと考えているからです。

    詳しくは学習意欲と学習成果の関係性をご覧ください。

  • Q10受講に必要なものを教えてください。
    A10

    レッスンには、Skypeを使用します。

    必要なものはSkypeが使える端末(パソコン・スマートフォン・タブレット)とネット環境が必要です。その他のノートや筆記用具などは必要ありません。

    Skypeの使い方が分からなくてもご安心下さい。スタッフが丁寧に説明致します。

  • Q11未成年なのですが、受講可能でしょうか?
    A11 受講可能です。ただし保護者の方の承諾書が必要です。
さぁCanBeをはじめよう!
キャンビーには一瞬で英語を話せるようになる魔法はないけれど、
想像よりずっと短期間でその夢を叶えることができるアイデアがあります。
一緒に英語が話せるようになる準備を始めませんか?
1ヶ月返金保証
1ヶ月間で効果を実感できない場合は、全額返金いたします
*初期費用は除きます。

「英語が話せる」を現実にしたい方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。
劇的に発音が良くなるゲームや英語力チャレンジなど、英語が話せるようになる魔法のようなプロセスが体験できます。その他、疑問・相談にもお答えします。

無料カウンセリングの予約はこちら